トピックス

NHK歳末たすけあい助成事業「令和4年度 地域から孤立をなくす活動支援助成のご案内

昨年12月に実施されたNHK歳末たすけあい募金より、標記助成のご案内がありましたので、お知らせいたします。なお、詳細については、添付の助成要項をご覧くださるようお願いいたします。

問合せ
社会福祉法人石川県共同募金会
〒920-8557 金沢市本多町3-1-10 県社会福祉会館2階
TEL 076-208-5757 / FAX 076-222-8900



総合支援資金再貸付の申請受付期間について

 緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付の利用が終了しても生活にお困りの方を対象に、総合支援資金の再貸付を実施しております。
 申込受付は、令和3年12月31日までです。窓口での申請を希望される方は、事前にお電話でご予約のうえ、12月28日までにご来館ください。
 郵送でのお申込みについては、12月29日から1月3日まで窓口はお休みとなりますので、12月31日までの消印で小松市社協に届いたものを受付します。ご注意ください。


年末年始の窓口業務について

 年末年始の窓口業務は、第一地区コミュニティセンターの休館(令和3年12月29日から令和4年1月3日)に伴い、下記の通りになります。

 令和3年12月28日(火) 通常どおり
 令和3年12月29日(水) 休み
 令和3年12月30日(木) 休み
 令和3年12月31日(金) 休み
 令和4年 1月 1日(土) 休み
 令和4年 1月 2日(日) 休み
 令和4年 1月 3日(月) 休み
 令和4年 1月 4日(火) 通常どおり

 年内の窓口受付は12月28日までとなります。窓口受付は年明けの1月4日からとなります。
 なお、総合支援資金再貸付の受付期限は令和3年12月31日までとなっております。12月29日から12月31日の期間も郵送で受付いたしますが、12月31日までの消印で小松市社協に届いたものが有効となりますのでご注意ください。


令和3年度 地域サポーター養成・ゆったりサロン開設講座

地域での支え手と受け手という立場を超えて、誰もが役割を持ち、共に支えあいながら、自分らしく活躍できる地域の実現に向けて、住民による家事支援「地域サポーター」や住民が主体となって運営する集いの場「ゆったりサロン」の開設に取り組んでいます。
生活支援ボランティアに興味、関心のある方のご参加をお待ちしています。

日程 令和4年2月25日(金)~令和4年3月11日(金) 毎週金曜日(全3回)
時間 13時30分~15時00分
定員 20名程度
会場 第一地区コミュニティーセンター 2階 セミナールームA・B(小松市白江町ツ-108-1)
受講料 無料
申込み・問合せ
小松市社会福祉協議会
TEL22-3354 / FAX22-3364
メール sawafure@komasya.com



お盆期間中の窓口業務について

本会のお盆期間中の窓口業務は、第一地区コミュニティセンターの休館(8月14日~8月16日)に伴い、下記のとおりとなります。

 8月13日(金) 通常どおり
 8月14日(土) 休み
 8月15日(日) 休み
 8月16日(月) 休み
 8月17日(火) 通常どおり

ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。


新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、
既に総合支援資金(特例貸付)の再貸付が終了するなどにより
特例貸付を利用できない世帯に対して、
新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金が支給されます。
(一定の要件を満たす方が対象となります。)

小松市に居住する方の申請受付窓口は

小松市予防先進部 ふれあい福祉課
電話番号:0761-24-8051
〒923-8650小松市小馬出町91番地 

となります。

手続き等の詳細については、小松市ホームページをご確認ください。

小松市ホームページ


【厚生労働省】求職者支援制度(月10万円の給付金+無料の職業訓練)のご案内

厚生労働省では、再就職や転職を目指す方に対して「求職者支援制度」を設けています。
「求職者支援制度」とは、月10万円の給付を受給しながら、無料の職業訓練を受講できる制度です。

新型コロナウイルス感染症の影響で休業を余儀なくされている方やシフトが減少した方が働きながら訓練を受講しやすくするため、収入要件と出席要件に特例措置が設けられています(令和3年9月30日まで)。

訓練開始前から、訓練期間中、訓練終了後まで、ハローワークが求職活動をサポートします。

詳しくは石川労働局ホームページをご覧ください。

石川労働局ホームページ



生活福祉資金のご相談について【事前予約のお願い】

生活福祉資金の相談が混み合うことがありますので、お手数をおかけいたしますが、ご相談に来られる際はお電話いただき、ご予約くださいますようよろしくお願いいたします。
事前予約がない場合は、窓口にてお待ちいただく場合があります。
また郵送でも生活福祉資金(コロナ特例分)の申請を受付ております。郵送の場合は申請書等が届き次第、現在の状況等を電話にて確認させていただいた後、受付を受理し、県社協へ送付することとなります。
申込書には、必ず日中でも確実に連絡が取れる連絡先を記入してください。

TEL(0761)22-3354


ゴールデンウィークの窓口業務について

本会のゴールデンウィークの窓口業務は、第一地区コミュニティセンターの休館(5月3日~5月5日)に伴い、下記のとおりとなります。

 4月29日(木) 受付業務のみ
 4月30日(金) 通常どおり
 5月 1日(土) 受付業務のみ
 5月 2日(日) 受付業務のみ
 5月 3日(月) 休み
 5月 4日(火) 休み
 5月 5日(水) 休み

なお、上記期間中に受け付けた緊急小口資金等の特例貸付の申請書類につきましては、5月6日以降に審査のうえ、受付受理となりますのでご了承願います。
また、制度の問い合わせ等につきましては5月6日以降にお問い合わせください。
ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。